日記から読み取る心のうち

普段考えないようなことをまとめています。

自分の体の不調って把握できるようになってきました。
これが気持ち良いです(*_*)
大きく体調を崩す前に対応できるようになったので風邪もひきにくくなったかな。
例えばですね?なんかタンが絡んでくるようになったら体が冷えてきている前兆なので上着を一枚着るとピタッと止まります。
片頭痛するときは寝不足なのでちょっとだけでも仮眠取るとすぐに治ります。
これが面白いように治るので気持ち良いのです。
朝は何となくだるくて起きるのが苦痛だなって思うときはこれまた風邪の前兆なので病院から処方してもらって余っている漢方薬を飲むと大体調子よくなってくるんですよね。

この対応策に気付く前は本当につらかったな。
歳を重ねるごとに気付いた対応策なんですよね。

 

4月 13th, 2016

Posted In: 健康

30歳を過ぎたころから、あまり身体の調子がよくなく、いわゆるブヨブヨ体型になってしまいました(つд⊂)
もともとはとても元気で、いわゆる健康女子だったので、ショックで悩んでいました。スリムだった体型が崩れたのも本当にショックです。
そこで、サプリメントでも飲もうと思っていろいろ探してみました。
興味を持ったのは元源黒酢です。これは、同僚が飲んでたので気になりました。
ちょっと年上の彼女ですが、ダイエットに少しずつ成功しているということです。
ただ、私は酢が苦手なのでちょっと躊躇していました(´Д`) 酸っぱいの嫌いなんですよね~
それでも元源黒酢が気になりいろいろ調べてみました。
ちなみに元源黒酢に含まれる黒酢以外の5つの素材とは、まずショウガです。
乾燥しょうがをつかっているのですが、乾燥しょうがは胃腸の動きを活発にしてくれるそうなんです(゚д゚)
他にも有名な高麗人参も入っていますが、ビタミン・ミネラル・アミノ酸がたくさん含まれていてとても健康にいい成分です。
春ウコンもありますが、胃に良いということです。
二日酔い対策にもいいらしいですが、お酒は飲まないのであまり私には関係ありません(´∀`)

そして、発酵黒たまねぎですが、血液をサラサラにしてくれるということです。
発酵させることによって、抗酸化作用もかなりアップしているということで、若返りが期待できるのかなと思いました。
さらに醗酵黒にんにくも入っているんですが、ちょっと臭いがいやかなと思ったんですが臭いも気にならないにんにくということで安心です。
醗酵している黒にんにくはポリフェノールが通常の41倍ということですΣ(´∀`;)
これだけ、調べてしまうと酢が苦手な私でも元源黒酢にチャレンジしてみようかなと思ってしまいますね。

早速調べた次の週から飲んでいるんですが、3カ月たちました。
体重はあまり変わっていないのですが、ウエストが2センチ細くなりました。
あと、疲れにくくなった気がしますね(゚∀゚)
元源黒酢は超急ぎでダイエットをしたい人向けではないですが、じっくり健康に痩せたい人にはいいのではないかなと思います。
あと、お通じがよくなりましたし、新陳代謝がよくなったと思います。
じっくり効果が出ていくものだと思うので、ちゃんと飲んでいきたいと思います(^ω^)
ちなみに、酢が苦手な私ですが、カプセルタイプなのであまり苦痛なく飲めています。こういったサプリメントはカプセルタイプがベストですね!まぁ一番簡単に細く見せるには着圧ストッキングとかになるんでしょうがね。あれって結構引き締めるので美脚になれますからね。

 

4月 11th, 2016

Posted In: 健康

タグ:

今日は久しぶりに長距離を走ろうと思ってとりあえず15キロは走ってみようかなと。10キロは雪が解けてから走っているのでちょっと距離を伸ばそうと思ったんですが、予想以上に疲れましたね( ;∀;)
完全に練習不足です。
こんなのでフルマラソン大丈夫だろうか・・・マジにやばいって感じました。
というか、春になってすぐのフルマラソンは厳しいな。
もうちょっと余裕をもってエントリーしようと思った。来年からはそうしよう。
とりあえず、もうエントリーしちゃったからタイムを気にせずに楽しみながら走ろうと思います。なんかつぎの日足が痛くなりそうですね。
できることはやろうと思うので今日からちょっとプチダイエットして体重を2キロは落とさないとね。
体重落しただけでだいぶエネルギー消費防げると思うしね。

 

4月 10th, 2016

Posted In: 日記

土地調査で新潟の日本海に面したある漁村に滞在したことがあるのですが、そこの漁師さんたちの忘年会に参加させてもらったことがあります。いちおう初対面の人もいるのでメンズ スーツ 安いのですが、正装してのぞんだわけです(^-^;
とにかくなにもかも豪快だったのが忘れられません。漁師になりたての地元の子、都会から移住してきて転職した人、長老的、親分的な役割を果たしている
年配の方まで、本当に年齢層は幅広いのですが、共通しているのは皆とんでもなく飲む、ということです。
水代わりに日本酒、ビールをガバガバ飲み、機嫌がいいのか喧嘩腰なのかよくわからない大声が飛び交い、荒々しい漁師たちの忘年会に圧倒されてしまいました。
しかしさすが漁村、出てくる料理、特に刺し身の味は絶品でした。特に採れたてのウニがメチャクチャ美味しかったのですが。後日同じ味を求めて地元の大阪で寿司屋を回っても、味の優劣以前に都会の料理屋で出てくるウニはもう生臭くて食べられない、ぐらいの差がありました。
最後のビンゴ大会の商品が米、牛肉、卵と食べ物ばかりだったのも印象に残っています。都会のチェーン居酒屋などでは絶対に味わえない、イキイキと生命力に溢れた忘年会でした。

 

 

4月 9th, 2016

Posted In: 記憶

タグ: